むくみと病気の関係

脚や顔などのむくみ。年のせいとか、疲れ、代謝が悪いからとかって放ってませんか?
その陰に病気が隠れている場合もあるんですよ。

もちろん、むくみもすぐに解消されるようであれば、特に大きな問題はないでしょうが、続いたりむくみの程度がひどくなったりするとちょっと要注意って感じでしょうか。

足のむくみが続くと「下肢静脈瘤」という血が足に滞る病気につながります。血管が浮き出て痛みやかゆみも伴うようになるんだそうです。そうなると外科的治療が必要となり、足を露出するようなスカートなどもなかなかはけなくなりますね。

またむくみの原因となる病気には、心不全、腎不全、肝硬変などもあげられます。普段から健康診断などもまめにうけておく必要もありますね。

手だけがむくんでる場合、心臓や腎臓をチェックする必要があります。ネフローゼ症候群や甲状腺機能低下症なども考えられます。

もちろん、他に何の病気もないただのむくみであれば、マッサージなどで解消されますが、日頃から生活習慣を見直したり、健康チェックをしたり、年をとればとるほどに気を付けたいものですね。

健康を維持するためにサプリを利用するのも賢い方法だと思います。こちらもおすすめ>>>>>ナイトアイボーテ 楽天

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です