電車の中で高齢者に席をゆずる時の基準について

電車に乗っている時。席があいていれば座ります。
そして、だんだん電車が混みだして、
例えば、高齢のかたが私の目の前に立たれた時。
明かに、よぼよぼで「お年寄り」と躊躇なく言えるような感じのかたなら、
迷わず私も席をゆずれます。
ところが、微妙なお年の時。
例えば、60代~70代くらいで、明らかに、たぶん、お孫さんはおられるであろう、
そのくらいのお年に見えるけど、元気溌剌、テニスや山登りしていても不自然じゃない、
という感じに見えるかたが立たれた時。
席をゆずってもいいのでしょうか?
いつも、迷います。
席をゆずったら「年より扱いされた」と不満に思ったり、傷ついたり、しないのでしょうか。
前に立った人が男性の高齢者だと、また悩みは深くなります。
女性に席をゆずられて、プライドが傷つかないか。
70代後半から80代くらいで、髪も真っ白、明らかにお年寄りといった感じだけれども、
とてもダンディにおしゃれしておられるかたなどだと、席をゆずってもいいものかどうか、本当に迷います。
もういっそ、「正直に言ってください。席に座りたいですか?」と聞いてしまいたいくらい。
気が弱いので、私の前に高齢のかたが立たれると、席をゆずらなきゃ、と思ってしまうし、
人目を気にする性格なので、まわりの人に
「あの人、高齢の人が前に立ってるのに席をゆずらないんだ」と思われるのも心配してしまいます。
妊婦さんが、妊婦さんマークのキーホルダーをカバンにつけておられますが
(このキーホルダー、本当に助かります。妊婦さんか、自腹か分からない人も多いので。
妊婦さんと思って席をゆずったら、ただの自腹のでっぱらだったらどうしよう、という不安から解放されました(笑))
ああいったキーホルダーのお年寄り版もできないものでしょうか?
「高齢ですが、まだ立てるので、席ゆずらないで」とか
「高齢で元気そうに見えますが、席はゆずって欲しいです」とか。
なんらかの意思表示のマークを付けて欲しい、と思ったりする、気の弱い私です。こちらもどうぞ>>>>>バストアップ

注意することってある?

特に問題がなければいいですが、もし、まぶたが赤くなったり、ひりひりしたり、何かしらの異常を感じたら、専門医に相談することが一番です。

二重記念美は医療用の成分を使っていますし、そのほかの美容成分でも、炎症を抑える働きをする成分があったり、潤い成分のヒアルロン酸が入っていたりします。
なので、お肌にはやさしいはず・・・

でも、お肌のタイプは人によって違うように、この二重美容液も自分のお肌に合うかどうかは使ってみないと分からないのが正直なところなんですよね。

お肌にやさしいからとすべてのお肌にトラブルが起きないと言う保証はないのでね。
口コミを見ても、やはり少しトラブルが起きたと言う人もいるようなのでね。
気を付けてみたらよいでしょう。

また、効果を感じられないと言う人もいますね。
ある程度の期間、1,2か月くらいは地道に続けてみる必要があります。

この美容液だけに頼るのではなく、まぶたのマッサージをしたりプラスαの努力をすることで、二重になりやすくなるかもしれませんしね。管理人のお世話になってるサイト⇒アイアクト 効果

むくみと病気の関係

脚や顔などのむくみ。年のせいとか、疲れ、代謝が悪いからとかって放ってませんか?
その陰に病気が隠れている場合もあるんですよ。

もちろん、むくみもすぐに解消されるようであれば、特に大きな問題はないでしょうが、続いたりむくみの程度がひどくなったりするとちょっと要注意って感じでしょうか。

足のむくみが続くと「下肢静脈瘤」という血が足に滞る病気につながります。血管が浮き出て痛みやかゆみも伴うようになるんだそうです。そうなると外科的治療が必要となり、足を露出するようなスカートなどもなかなかはけなくなりますね。

またむくみの原因となる病気には、心不全、腎不全、肝硬変などもあげられます。普段から健康診断などもまめにうけておく必要もありますね。

手だけがむくんでる場合、心臓や腎臓をチェックする必要があります。ネフローゼ症候群や甲状腺機能低下症なども考えられます。

もちろん、他に何の病気もないただのむくみであれば、マッサージなどで解消されますが、日頃から生活習慣を見直したり、健康チェックをしたり、年をとればとるほどに気を付けたいものですね。

健康を維持するためにサプリを利用するのも賢い方法だと思います。こちらもおすすめ>>>>>ナイトアイボーテ 楽天

ブルークレールの成分を知って使おう!

ブルークレールは本物の無添加化粧品であるとのことです。
成分についてよく知ってから使うことはとても大切ですよね。

ここでは気になるブルークレールの成分を詳しくみてみたいと思います。
オーガニック成分が1%でも入っていればオーガニックコスメということができる日本です。
日本では厳格な基準がないために、ちゃんと全部の成分をチェックすることはとても大切です。

>とても詳しい公式サイトの成分表

オーガニックと天然植物成分にこだわっている、ブルークレールです。
天然植物成分は30種類以上入っています。
お肌の成分も10種類以上配合されていて、公式サイトをみれば詳しく載っています。
ぜひそちらをみてくださいね。
ここではポイントとなる成分についてみてみます。

>ブルークレールは正真正銘無添加だった

有機栽培でつくられていたとしても、また石油系でなく植物由来のものを使っていたとしても、
抽出の段階でケミカルになることはよくある話です。
ブルークレールは抽出の際にも、世界遺産の白神山地の湧き水を100%使っているんですよね。
これはポイント高いです!

さらに、エタノールを避けたいという人も多いかと思います。
ところで成分をみてみるとエタノールってでてくるんですよね。
でもご心配なく。サトウキビからのものなのです。

>ノンケミカルのエイジングケア

注目すべきはノンケミカルなのに、EGFもふくまれていること。
だからエイジングケアにも対応しているというすごさです。
肌の再生作用があるというEGFです。もともとは火傷の治療などに使われていたそうですね。
もともとは人の体の中にある成分ですが20歳を境にどんどん減っていくんだそうですよ。

>ぽてっとした使用感はこの成分だった

それからブルークレールの使用感なんですが、
肌に乗せたときにはポテっとした感触なんですよね。
それはヒアルロン酸や褐藻エキスなどのせいなんだそうですよ。
肌上に皮膜をつくるような成分なんです。
それをべたつきやテカリと認識してしまうことも人によってはあるようです。

>会社の自己満足じゃない、使う側に立ったコスメ

でもそのまま使いすすめば、驚くほど浸透するのがまた面白いほどです。
お肌がどんどん変わっていくのを感じると絶賛の人も多いですね。
お肌に合いさえすればこれ以上の無添加化粧品はない、といってもいいと思いますよ。

無添加やオーガニックにこだわり、作る側の自己満足に終わる化粧品じゃなくて、
使う人の立場にたって作る、というのがブルークレールの信条。
信条どおりのコスメといえるでしょうね。